"フルーツほおずきのタルト" 旬の短い秋の味覚をドルチェで!
本日は新しいドルチェメニュー“フルーツほおずきのタルト”のご紹介です。

“ほおずき”と言うと、ほおずき市でお馴染みの赤いちょうちんのような袋の中に実が入っていている“ほおずき(鬼灯)”を連想しますが、この“フルーツほおずき”は小さめで袋が淡いベージュ色、実は黄金色をしていて、独特の甘~い香りと微かな酸味が何ともいえない、上品な味わいの食用ほおずきなのです。(フランス料理のデザートでもよく使われますが原産は南米だそうです)
a0083871_19463046.jpg
特にシーズン終盤となる10月に収穫したものは糖度が15度前後と高く、これはちょうどサクランボと同じ位の糖度になるそうです。

栄養価をみてもビタミン・カロチン・鉄分が豊富に含まれており、これからの寒い冬に向けて、風邪の予防にもぴったりの美味しくて体にも嬉しい“秋の味覚”なのです。

※今回、このほうずきは当店のお客様で、ご実家が郡山市でフルーツほおずきの栽培を営んでいらっしゃる方から、手配して頂きました。(貴重な無農薬・露地栽培品です)

今年は台風の影響などで、残念ながらご提供できる期間が非常に短くなってしまいますが、
秋の味覚のドルチェ、是非一度ご賞味下さい。
[PR]
by n-buono | 2007-10-12 17:45 | お薦めメニュー!! | Comments(0)
<< ☆★☆ ピッツァ “ネロ・セッ... オススメ!イタリアの黒ビール >>