♥ 赤と紫のジャガイモのミルフィーユ ♥
今日は只今ランチ&ディナーの前菜でご提供している二色のジャガイモのミルフィーユ仕立てのご紹介です。
a0083871_037288.jpg
a0083871_1312650.jpg
こちらのメニューは以前にもこのブログでご紹介した、「シャドークイーン」、「ノーザンルビー」、「キタムラサキ」、「アンデスレッド」といった地元産の紫色や赤色の珍しい種類のジャガイモ3~4種類を薄~くスライスして生クリームなどと絡めながら10層程度に重ね、燻製のスカモルツァチーズをのせてオーブン焼きにした一品です。
a0083871_23385937.jpg
見た目は赤ワインで煮たお肉のように見えるので、テーブルにご提供するとほとんどの方が肉料理が出てきたと思われるようです。

お味の方もジャガイモの持つやさしい甘味が良いと、ご好評を頂いております。
収穫した紫や赤いジャガイモの在庫が終わるまで(あとわずか)の期間限定メニューですので是非、ご賞味下さいませ。

♧♣♧ ジャガイモ豆知識 ♧♣♧ ↓
ジャガイモにはミカンと同じ位のビタミンCが含まれているのですが、普通なら加熱すると失われてしまうビタミンCが、ジャガイモの場合は豊富なデンプンに包まれている為、70%も残るのだそうです。
ジャガイモのデンプンは、加熱してもビタミンCを摂取できるようにする為の影の功労者だったんですね。

紫色のジャガイモには、ナスにも含まれている『アントシアニン』という色素が含まれていて、疲労回復に効果があると言われています。
このアントシアニンによる紫色は、高温で短時間に調理する方が色落ちしないようなので、ナスと同様に、揚げ物やオーブン料理に向いているようです。


またジャガイモは、作物の栽培が困難な荒れた土地や寒い土地でも育つ事から、原産地のアンデスを始め、そんな土地に暮らす人々にとっては加熱してもビタミンを摂れる“命の糧”となっている訳なのです。
[PR]
by n-buono | 2008-08-06 22:34 | お薦めメニュー!! | Comments(2)
Commented by SOWAKA at 2009-01-29 13:13 x
おいしそう!
食べに行きたいけど遠いからなかなか行けないかも。
ぜひじゃがいものミルフィーユを作ってみたいです。
レシピとか教えてくれたらうれしいです。
Commented by n-buono at 2009-02-15 23:24
>SOWAKAさん、はじめまして。
お返事遅くなりましてすみません。
ミルフィーユの作り方は・・・・
①:ジャガイモをスライスする。
②:耐熱容器にスライスしたジャガイモに塩コショー&パルメジャーのチーズを塗したものを重ねていく。
③:②に生クリームと牛乳を半々に混ぜたものをひたひたに注ぐ。
④:180℃のオーブンで約60分ほど焼いて出来上がり。
以上です。
ぜひお試し下さい。
<< ♪ 活きが良くてノリノリの里芋... ♧ 畑の身代わり地蔵? 『ソル... >>