<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
畑でBBQ
ここ数年、当店では夏の恒例行事となっているのですが、
いつもお世話になっている提携農家の金子さんの畑でBBQをしました。
a0083871_536505.jpg

《畑の井戸水は夏は冷たく、冬は温かいんです》
a0083871_5204257.jpg

こちらの農家では毎年色んな種類のトマトを栽培しており、今年も11種類のトマトを作ってます。
樹で熟したトマトは市場に流通する物よりも味が濃く、栄養度も高いため、それを食べられるのは作り手の特権との事ですが、我々はいつもその特権を横取りさせてもらってます。
畑にある井戸の水でキンキンに冷やしたトマトは何もつけずに丸かじりで食べるのが一番旨い。あまりの旨さに皆、子供のような笑顔になります。
イタリアントマトの代表『サンマルツァーノ』はいつもソースや、ドライトマトにするのですが、炭火で焼いても甘味が出てボーノでした。
バジルで焼肉を包むのも、なかなかグーッ!でした。

普段は、スタッフ全員で畑に行ける機会が少ないのですが、生産者の金子さんと一緒にBBQをしながら、農業についての基本的な事や苦労話など、色々なお話をお聞きする事ができ、とても良い社会勉強にもなりました。

このような生産者の方達が丹精こめて作った野菜をもっと活かして、お客様に喜んで頂ける料理を提供できるよう、我々も精進して行かなければと考えさせられました。

梅雨明けはさらにトマトの旨さ&糖度が倍増するので、
来週から店でもトマトメニューを強化していく予定です。

a0083871_533374.jpg
a0083871_5442663.jpg
a0083871_5385871.jpg

[PR]
by n-buono | 2006-07-25 23:08 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
駅前の昭和大学病院・立体駐車場ご利用下さい!!
藤が丘駅前に新しくできた『昭和大学藤が丘病院の立体駐車場』を割引料金又は無料でご利用頂けるようになりました。
(駅前公園隣り、線路沿いに新しくできた白い立体駐車場です。)
※駅前角のサンジェルマンの信号を曲がり線路沿いの坂を上った左側です

   お食事5000円以上⇒2時間 無料
 2500~5000円未満⇒2時間 200円
      2500円未満⇒2時間 300円

※お会計時に必ず駐車券のご提示をお願い致します。
※上記以外の駐車場は対象外となりますのでご注意下さい。
a0083871_0341384.jpg

[PR]
by n-buono | 2006-07-24 00:29 | お知らせ | Comments(0)
日曜朝市
ここ4年位、毎週『日曜朝市』に仕入れに行ってます。
日の出~8時半まで、地元の農家さん達が集って開催されるこの朝市、普段は7時半頃に行っても色々な物が揃っているのだが、この時期はトマトの量り売りに人気が集中する為、5時頃から混みだし7時半には他の物も売り切れが続出してしまう。
そこで23(日)は頑張って5時に行く事に。
雨だし、今日は人も少ないだろうと思って行くと既に人だかりができていた。
恐るべし早起きおじさん・おばさん達。
この日はスイカの試食サービスがあり、寝起きの乾いた体には嬉しい水分補給となった。
あまり縁の無かったことわざ『早起きは三文の得』とはこの事だったのか。と、夜型の私は今朝一つ勉強しました。

顔出す先々で「今日は早起きだねー」とか「あれっ、お兄さん来たからもう7時過ぎたのかと思ったよ」と言われ、農家の人達には自分はすっかり『7時半の男』になっていた。
7時半に行くのも充分早起きなのだけど・・・。
a0083871_00484.jpg

[PR]
by n-buono | 2006-07-23 23:54 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
雨が降ると割れてしまうトマト
今朝は雨がやんでいたので「今がチャンス」とばかりに提携農家の金子さんの畑にトマトを収穫しに行った。
しかし、畑で目にした物はパックリとひび割れしたトマトばかりだった。
食べ頃に熟したトマトの98%が雨で割れていた。
もともと雨の少ないアンデスの高地原産のトマトは、根から吸い上げる水分が多いと中から破裂してしまうのだ。
せっかく食べ頃になったシマ模様の『レッドゼブラ(タイグーリラ)』も写真の通り。
金子さんも「参っちゃうよな~、食べ頃のトマトがみんな割れちゃったよ。今日一日割れたトマトを処分する作業で終わりそうだ」とがっかりしていた。
a0083871_2347231.jpg天気に左右される農業は本当に大変だと実感する出来事でした。雨にも負けず、風にも負けず、毎日畑に出て作業をする農家の方々には本当に頭が下がります。
[PR]
by n-buono | 2006-07-20 20:43 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
赤と黄色の2色のトマト
今日は朝から暑かった。
トマトとバジルを収穫する為、原付バイクで緑区の提携農家、金子さんの畑へと向かいました。
午前9時前なのに30℃を越えていた。
特に中原街道の「佐江戸~宮の下」間はバスやトラックに囲まれ、排気ガスの中で呼吸も控えていた事もあり、体感温度は40℃位でした。

空気は比較的カラッとしてたので、原付で走ってる時は風を受けて爽快なのだが、
信号等で止まると両腕と顔がチリチリと日焼けしていき、汗が沸いてくるのが感じられた。

畑に着いてトマトの所へ行くと、トマトの香りが一面に広がっていた。
先週まではそんなに香りがしなかったのに。
「お~、この香り、久しぶり」 
夏のトマト畑の香りの記憶が甦ってきました。

先日より少し大きくなってちょうど食べ頃に熟していた、
『タイグーリラ』という赤に黄色いタテジマの入ったゼブラ模様のトマトを収穫しました。

店に戻り鏡を見ると、両腕がTシャツの袖を境にして、黄色と赤色の2色に分かれていた。
「収穫したトマトと一緒だ」↓

a0083871_1383337.jpg

[PR]
by n-buono | 2006-07-14 09:00 | 旬の食材&畑だより | Comments(2)