<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
八十八夜、種蒔きの季節
GW真っ只中ですが、この時期農家では夏野菜の種蒔きや苗の定植で大忙しの時期になります。

冬野菜を方付け、土を畝、堆肥を入れてならし、種や苗を植える準備ができると、遅霜の被害に遭わないように植える時期を待ちます。
その目安となるのが立春から八十八夜にあたる5月2日頃となるわけです。
a0083871_22545839.jpg
今、農産物である野菜も工業製品のように季節や旬を問わず、いつでも何でも手に入り便利な反面、今がどんな季節で何が旬なのかが分からなくなっています。

露地野菜を作る農家の方達に接していると、「自然の摂理に沿って生活を営む」という人間本来のあるべき姿について考えさせられます。

先週の早朝に「まだ、何もないよ」と言われながら足を運んだ畑、何故だかとても気持ちよく、元気になりました。
[PR]
by n-buono | 2007-04-29 22:52 | 旬の食材&畑だより | Comments(2)
美味しい筍(タケノコ)の見分け方!!
ご存知の方も多いとは思いますが、今日は『より美味しい筍(タケノコ)の見分け方』をご紹介いたします。

まず、見分け方よりも一番の決め手となるのは、《採ったその日のもの、新鮮なものであるかどうか》です。
先日もお伝えしましたが、採ったその日であればアクが少ないので、ヌカを入れずに、水で煮るだけでも大丈夫です。

これはスーパー等では手に入らないと思いますので、近くの農家の直売所で購入するのが一番です。 (当店ではご希望の方に横浜農政発行の青葉区近隣農家の直売所MAPも配布してます)

そして次に《頭の先端が黄色い物》です。
関東でこの時期に売られているタケノコは、『孟宗竹~モウソウチク~』と呼ばれる、まだ地表に出ていない地中のものを食べる種類なのですが、頭が黄色いものは、地表に出ておらず、柔らかくてアクが少ないんです。
逆に少しでも頭が地表に出ていると日光を浴びて緑色になってしまい、硬くてアクも強くなります。※ちょっと分かりづらいですが、写真上が “黄色”、 下が “緑色” です。
a0083871_2383016.jpg
a0083871_2384821.jpg
しかしながら、地表に出ていないタケノコは見付けづらいこともあり、割合としては販売されているタケノコの多くは『頭が緑色のタケノコ』だと思います。

それだけに『頭が黄色いタケノコ』を見付けたら“買い”です!!
(ただし、頭が緑色だったものが古くなって茶色くなったものを時々見掛けますが、それは“黄色"ではなく“茶色のジョーカー”です、要注意です!!)

その他に《中心がぷっくら太い物》、《節の間隔が狭いもの》、《根本のぶつぶつが赤いもの》等が、美味しいタケノコ選びのポイントになるそうです。

後は、どんなタケノコでも共通で、“買ったらできるだけ早く煮る”ことです。
お買い物の際のご参考にして下さい。
[PR]
by n-buono | 2007-04-15 09:34 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
今朝、タケノコ掘りに行ってきました!!
a0083871_11552999.jpg
今朝、いつもお世話になっている港北区新羽町の農家の飯嶌さんが、朝6時頃からこの日の直売所で販売するタケノコを掘るとの事で、私も早起きをしてご一緒(お邪魔)させて頂きました。
朝日が優しくふりそそぐ竹林の中は、とても爽快で気持ち良く、体中の細胞にマイナスイオンが浸み込む感じで癒されます。
a0083871_1705924.jpg
タケノコは鍬を使って掘るのですが、結構な重労働の為、奥さんとおばあちゃんはタケノコの出てる所を探し、ご主人が掘るという分担作業で進められていました。
a0083871_315150.jpg
おばあちゃんは、足袋で落葉の積もった地面をやさしく踏みながら、ほんのわずかな盛り上がり具合を見て、地表に少ししか出ていないタケノコを探し出すのですが(上の写真のように、ほんのちょっとしか出てない上に落葉が被さっているんです)私にはその盛り上がり具合を見つけるのが難しく、他の人達が10本位ずつ見付けてたのに対し、1本しか見付けられませんでした。
皆が次々と見付けられるのに自分だけ見付けられず、ちょっと劣等生の気分でした。(
トホホ・・・。)
a0083871_3111822.jpg
採れたてのタケノコは、生のまま刺身で食べれるくらい“エグみ”が少ない為、調理する時も「ぬか」を使ってアク抜きをしなくても良いんです。美味しいはずです。(農家はぬかでアク抜きなんかしない=そういう鮮度の落ちたタケノコは食べないという事ですか、ウラヤマシイッ)
当店ではこの採れたてのタケノコを人気メニューのバーニャカウダでご提供しております。
今が旬のタケノコを是非、お楽しみ下さい!!
a0083871_16494847.jpg

[PR]
by n-buono | 2007-04-07 17:05 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
観て美しい、食べて美味しい食用花『ナスターチウム』
a0083871_15481520.jpg
この色鮮やかな花は『ナスターチウム(金蓮花)』と言う、ハーブ系の食用花なんです。
南米のペルー・ブラジルが原産で、ノウゼンハレン科の一年草で、花や葉を食べます。
辛くはないのですが、マスタードのようなハーブ系の味がします。
当店では魚や肉料理に添えて使用しております。

また、薬効としては抗菌作用や増血作用、風邪、貧血、美肌効果があるとされ、観ても、食べても美しい『美の花』です。
              ↓港北区新羽町の飯嶌農園さんの畑にて
a0083871_15404390.jpg
a0083871_15453782.jpg

[PR]
by n-buono | 2007-04-06 08:05 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
イチゴ(章姫) のズコット
今日は只今当店で人気の旬のドルチェ『イチゴのズコット』のご紹介です。
a0083871_123170.jpg

ズコット(zuccotto)とは聖職者がかぶる小さな円形の帽子の事で、その帽子に似ている事から名前がついたイタリアのトスカーナ地方の伝統菓子です。(私には子供の頃に観ていた“ピンポンパン”のシンペイちゃんの帽子に見えて仕方ないのですが・・・)
a0083871_1234684.jpg

当店のズコットは、2色のスポンジの中にイチゴと生クリームが詰まっていて、「ドーム型の苺のショートケーキ」といった感じです。

中のイチゴにはイチゴ狩りですっかりファンになった、「章姫」を使用しております。
ちなみに現在使用している「章姫」は地元・下谷本の徳江農園さんの章姫で、とっても美味しいです。
[PR]
by n-buono | 2007-04-05 12:04 | お薦めメニュー!! | Comments(0)