<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
☆★☆ こちらも、花粉症に効く・・・『ビーツ』 ☆★☆
a0083871_112342.jpg
写真は当店ではこの季節おなじみになりました『ビーツ』です。

イタリア語では『ビエトラ(Bietola)』、和名は『火焔草(カエンソウ)』というそうです。
ほうれん草と同じアカザ科に属し、地中海沿岸が原産の野菜で古代ローマ時代から食されているそうです。

ロシアのボルシチや酢漬けにしたピクルスでもおなじみの野菜ですが、その酸味のイメージが強いためか、何となく日本人にはあまり人気が無いように思われます。

しかし、実際にはビーツ自体には酸味が無く、むしろ砂糖を取るテンサイと同種なので甘味があり、お芋のようなとてもやさしい味なのです。
a0083871_121094.jpg

葉の部分も含めて栄養価が高く、鉄分、ビタミンC、カロチン、カリウム、繊維を豊富に含み、飲む輸血とも言われています。

あまり市場では見かけないビーツですが、当店では今年も小金井農園さんに定番の濃い赤色のほかに、薄い赤とオレンジの3色を作って頂き、使わせていただいております。
a0083871_124641.jpg

ビーツは硬くて色が水に流れやすい為、当店では皮や根っこの先も切らず、少な目の水で圧力鍋で調理します。
a0083871_131559.jpg
茹でただけでもホクホクの甘ーい状態になります。

味良し、栄養価良し、彩り良し、で当店にとってはとってもうれしい食材なのです。

当店では只今バーニャカウダなどの前菜に使用しております。
そろそろ今シーズンも終わりに近付いていますので、花粉症の方もそうでない方も是非、当店オススメの『ビーツ』をお召し上がりくださいませ。
[PR]
by n-buono | 2009-02-27 17:51 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
★ 貸切営業のお知らせ ★
2/21(土)ディナータイムは貸切営業となります。

※ランチタイムは通常どおり営業致します。

何卒、ご了承下さいませ。
[PR]
by n-buono | 2009-02-16 21:41 | お知らせ | Comments(0)
♧ 花粉症に効く・・・・ふきのとう ♧
昨朝、港北区の農家、吉田さんのお庭でふきのとうを採らせて頂きました。
a0083871_16254710.jpg
a0083871_16261796.jpg
ふきのとうは通常天ぷらや味噌和えなどで、その独特の苦味を楽しむこの時期の旬の食材ですが、苦味を堪能するならアク抜きをあまりしないで、生で食べるのがオススメです。
(生食する場合は、とれたての新鮮なものをアク抜きせずに頂くのがオススメです)
a0083871_162657100.jpg
この苦さ、慣れないと日本の某総理大臣のように口がへの字に曲がりますが、フキノトウを始め、菜花や山菜など、春に旬を迎える苦味のある野菜には、寒い冬に栄養分を蓄えるために滞っていた体内の働きを目覚めさせる働きがあるのだそうです。

そしてこの苦味の元ともなっているポリフェノールの一つ“フキノール酸”という成分は血中ヒスタミンを減らす効能があり花粉症に効くと言われています。
(当店の花粉症のスタッフも自分用にふきのとうを購入して、顔を歪めながら毎日生のまま食べています。)

その他にも活性酸素を除去するケンフェノールや肝機能を強化するアルカロイドなどが含まれています。

花粉症に効く食べ物としてだけではなく、体に良い、まさにデトックス食品です。

当店では只今このフキノトウをオーブンでグリルし、バーニャカウダでご提供しております。

ご希望の方には生のままでもご提供しますので、その強烈な苦味のデトックス効果を是非一度お試し下さい!!
[PR]
by n-buono | 2009-02-14 16:22 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
♦♢♦ 臨時休業のお知らせ ♦♢♦
誠に勝手ながら、2/17(火)・18(水)の2日間、臨時休業とさせて頂きます。

また、2/21(土)ディナータイムは貸切営業となります。

何卒、ご了承下さいませ。
[PR]
by n-buono | 2009-02-11 15:56 | お知らせ | Comments(7)
♤ 気分は啓蟄・・・ ♤
いつも通る道の梅、2~3日前に『ちょうど見ごろだなー』と思っていたのですが・・・・、↓
a0083871_136771.jpg
a0083871_1362689.jpg



今日見たら、『もう終わりだなー』と云うくらい開ききっていました。↓
a0083871_137340.jpg
a0083871_1372999.jpg
二十四節気ではまだ、“立春”ですが、このごろの陽気は“雨水”を飛び越えて“啓蟄”なのでは?と思ってしまうほどです。

2月は、“衣(きぬ)を更に重ね着するくらい寒い月”ということで『衣更着(きさらぎ)→如月』と呼ぶようになったそうですが、このままでは暦や歳時記も温暖化に沿って見直さなければならなくなりそうですね。
[PR]
by n-buono | 2009-02-08 22:38 | 店長のひとりごと | Comments(0)
♡ 金柑(きんかん) ♡
a0083871_159441.jpg
写真は1~2月にかけて旬を迎える金柑です。
 (俳句の世界では金柑は秋の季語になのだそうですが・・・)

金柑は外皮ごとそのまま食べれるので生食の他、果皮のついたまま砂糖漬けにするのが一般的です。
 でも完熟してない金柑は生のまま食べると、少し舌がヒリヒリします。
a0083871_1593784.jpg
ビタミンンなどの栄養を多く摂取できる果実で、『のど飴』でもお馴染みのように、咳や喉の痛みに効果があり、生薬としても使用されているそうです。

今年は柿、みかん、レモンなど他の果樹と同じく“生り年”のようで、この近くの農家では金柑もたくさん取れているようです。

当店では甘露煮にしたものを、ドルチェメニューのマチェドニアをはじめ、様々なドルチェの付け合せとして皆様にご提供しております。


ちなみにこの『キンカン』、咳や喉の痛みには効果ありますが、“虫さされ”には効果がないようですのでご注意下さい。
[PR]
by n-buono | 2009-02-07 10:52 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
☸ 浅間山の火山灰 ☸
今朝の浅間山噴火のニュース →【浅間山噴火のニュース&動画】、信州は大変なんだろうなーと、ちょっと他人事に捉えていましたが、朝、仕入れに出掛けようとしたら車に・・・・
a0083871_0194026.jpg
まさか・・・・これは・・・・、
a0083871_0202494.jpg
浅間山の火山灰・・・?
ビックリ(*_*;しました。

中国の黄砂が関東まで来るのだから、長野から火山灰が届いても当然なのですが・・・。

この浅間山から届いた火山灰を見て、中国からは黄砂だけでなく、目に見えない光化学スモッグなどの☠汚染された空気も自分たちの住む町に流れてきていると云うことが想像でき、恐怖を覚えました・・・。
[PR]
by n-buono | 2009-02-02 23:54 | 店長のひとりごと | Comments(0)