<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
横浜市より 『地産地消サポート店』 に認定されました!
この度、当店は横浜市より、地産地消を推進する『よこはま地産地消サポート店』に認定されました。
認定証も頂きました。↓
a0083871_1184583.jpg

4月下旬よりこの横浜地産地消サポート店の登録制度が始まるという事で、先日、管轄の横浜市の農業振興課(環境創造局)の職員の方たちがお店に来店されて、「ナチュラーレ・ボーノさんにピッタリの制度なので、是非登録して下さい」との嬉しい打診を頂き、登録申請をさせていただきました。


BSE(狂牛病)、鳥インフルエンザに続き、突然大問題となったの豚インフルエンザ、旅行者が増えるGW直前の日本にとっても、非常に深刻で危険な問題です。

牛、鳥、豚などの食肉だけでなく漁獲量の減少など、食をめぐる環境に次から次へとと色々な問題が起こっております。
(インフルエンザの場合は食べなくても感染するので“食”以上の問題ですが。)

そういう状況の中で、ベジタリアンや、玄米菜食の人が増えたりなど、国産の、特に地場の農業が果たす役割は今後益々大きくなると思われます。

これからも当店は、地元の農家さんたちや、横浜市の農業振興課の方たちとの関わりを大切にして、皆様に美味しくて楽しいお食事の場を提供できるよう精進してまいりたいと思います。

こちらもご覧下さい → 『地産地消サポート店』に関する横浜市のホームページ



**********************************************************

追伸・・・(余談)

ベジタリアンとはちょっと違いますが(いや、かなり・・・、というか全く違いますが)、草食系男子の代表のSMAPの草なぎ君、『公然わいせつで逮捕&自宅を家宅捜索』という大事件?を起こして容疑者になってしまったにもかかわらず、彼を批判した大臣の方が批判されたり、たまの休みなのに実家に帰っていた事や、酩酊状態でも服や靴下をきちんとたたんでいた事などを知ると、『ほんとうにいい人なんだなー』と好感度がUPしてしまうから凄いですね。

まさに草食系男子の中の草食系男子ですね。

むしろ今回の事件によって事件前よりファンが増えそうです。
[PR]
by n-buono | 2009-04-25 11:42 | お知らせ | Comments(0)
♣ 筍のカポナータ ♧
ここ2週間続けて火曜日にまとまった雨が降ったおかげで、(火曜日が休みの私には憂鬱な雨ですが)畑の野菜たちには恵の雨となり、特にタケノコは雨が降った後はまさに“雨後のタケノコ”で、ボコボコ、グングン成長します。
(それでも生り年だった去年に比べると、今年はちょっとタケノコの収穫量が少ないと、近隣の農家さんの多くが言っておりますが・・・)

港北区の飯嶌ファームを始め、地元の農家さんより仕入れたその日の朝採りの筍を、その日のうちに調理します。

筍は掘ったその日なら、生食できるほど“アク”が少ないため、糠などでアク抜きしなくてもそのまま茹でただけで、エグミもほとんどなく美味しく頂けます。

筍というとあまりイタリア料理のイメージではないと思われますが、トマトやバジルともとても相性が良いんです!
a0083871_10252996.jpg


当店では『筍のカポナータ』として前菜メニューとしてご提供しております。
旬のタケノコを使ったイタリアメニュー、是非、お試し下さい!
[PR]
by n-buono | 2009-04-23 08:21 | お薦めメニュー!! | Comments(0)
イチロー伝説
4/17日、日本プロ野球記録となる3086本目のの安打を打ち、イチローがまた伝説を作った。


本当に凄い男ですね。

以前読んだ「いかにして夢や目標を叶えるか」というような内容の自己啓発関連の本の中で、小学校6年生の時にイチローが書いた下の作文が紹介されていました。


**************************************************************

「僕の夢」
小学校6年生鈴木一朗


僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。
そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。

僕は三才の時から練習を始めています。

三才から七才では半年くらいやっていましたが、三年生の時から今までは三百六十五日中三百六十日は激しい練習をやっています。
だから、一週間中で友達と遊べる時間は五、六時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になると思います。

そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。

ドラフト一位で契約金は一億円以上が目標です。 僕が自信のあるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。 そして、ほとんどの投手を見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会四試合のうちホームラン三本を打てました。 そして、全体を通した打率は五割八分三厘でした。 このように自分でも納得のいく成績でした。 そして、僕たちは一年間負け知らずで野球ができました。 だから、この調子でこれからもがんばります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。

*********************************************************


これを読んだら、小6のイチローに、「恐れ入りました」という感じです・・・・。
20年以上前の小学生の時点で、目標の設定とその根拠、さらにはそれを達成するプロセスが、ビジネスマンの見本となっているのですから・・・・。

まぁ、当時のイチローに唯一アドバイスできるとしたら「“野球選手になる”というだけじゃ目標設定が低すぎるよ、世界一の野球選手を目指しなさい」ということくらいでしょうか・・・。


現役選手でいながらにして、もはや伝説の選手。
そしてイチローには「イチロー伝説」という都市伝説もあるんです。
まぁ、次男にして一朗ということからして凄いけど・・・。


たくさんあるイチロー伝説の中から私のお気に入りをご紹介させていただきます。↓


イチロー伝説

・イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない

・初回先頭打者サイクルヒットも日常茶飯事

・試合の無い移動日でも2安打

・内野ランニングホームランなんてザラ、2周することも

・ネクストバッターズ・サークルでもヒットを打った

・3打数5安打は当たり前、3打数8安打も

・あまりに打つので最初から1塁に立っていた時期も

・駄菓子のチョコバットで80連続HITを出したことがある

・イチローは本気を出した事がない

・一塁からホームスチールもしていた

・イチローに盗塁されたことにまだ気づいていないピッチャーも多い

・イチローが打ったゴロを捕ろうとしたショートが2塁から3塁へ走っているイチローと接触して走塁妨害となることがよくある。

・病気で入院している子供のお見舞いに行き、次の試合での内野安打を約束。
  →打ち損なってホームランを打ってしまい自己嫌悪に陥る。

・店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にバットを買ってあげた。

・試合のない日はレーザービームで多くの患者の治療をしている。

・イチローがレーザービームでランナーを刺すと、試合を観ていた人から中継したテレビ局に「ホクロが消えた」とか「視力が回復した」との声が殺到する。

・今年の4月上旬にイチローが休んだ本当の理由は胃潰瘍でなく、北●鮮の人工衛星打ち上げに対するミサイル防衛として、日米両政府がイチローのレーザービームを要請したからで、PAC3の中身はイチローだったと言われている。

・センターからピッチャーをしていた

・ファンレターを送るとすぐにレーザービームでサインボールが返送されてくる。 ↓


・あまりにもヒットを打つので、『イチローの時だけは内野手を何人増やしても良い』というハンデが相手チームに与えられている。 ↓

それでも三塁打を放っている!!!


レーザー治療・・・・・お試しください!! ↓

[PR]
by n-buono | 2009-04-17 22:16 | 店長のひとりごと | Comments(0)
チューリップ・・・・
a0083871_0281947.jpg
2日前まで満開だった桜もすっかり葉桜になってしまい、花見で賑わっていた先週が遠い昔のようです。
a0083871_07916.jpg
5日前に花見をした江川の遊歩道は、桜吹雪が文字通り雪のように土に積もって、チューリップが白い雪の中に咲いているようでした。
a0083871_093149.jpg


日曜日の早朝、朝市に出掛ける途中で青葉インターの下の運動場を通ると、ここでもチューリップが満開になっていました。
a0083871_0174590.jpg

今日はこの後、毎年恒例の『青葉チューリップ祭り』が開催され、たくさんの人がチューリップを持ち帰るようなので、今が最後の見納めと写真を撮ってみました。
a0083871_019924.jpg
a0083871_0194558.jpg


土手には『祝開港150周年』の花文字まであります。
a0083871_02020100.jpg



チューリップといえばやっぱり・・・財津和夫・・・・
オランダ
をイメージしますが、その中に何と“イタリアンなチューリップ”の1画を発見しました! ↓
a0083871_0294338.jpg
どうです?イタリア~ンでしょ・・・・。


それにしても最近、雑誌『田園都市生活』等で紹介された事もあると思いますが、
地場野菜人気・・・スゴイです。
朝市の開始時間15分前に着いたのに行列・・・、15分でほとんどの野菜が売り切れ・・・・、混み過ぎです!!!
a0083871_0365773.jpg

[PR]
by n-buono | 2009-04-12 23:03 | 店長のひとりごと | Comments(0)
桜・・・
a0083871_6405475.jpg
今年は意外にも桜の開花が遅れ、何年かぶりに4月第一週の入学式シーズンに桜が満開になりました。
a0083871_6531350.jpg
昨日、店のスタッフと花見に出かけてきました。
a0083871_631911.jpg

花見の場所は、月曜日に農家の小金井さんの所へ伺った際に通った、江川という小さな川の遊歩道がとても綺麗だったのでそこにしました。
a0083871_6351872.jpg
川べりにはチューリップと染井吉野が咲き誇り、とても良い花見スポットになっています。
a0083871_6413988.jpg
桜南風(さくらまじ:桜の季節に吹く温かい南風)に舞った花びらが川面に落ちて流れていきます・・・
a0083871_64528.jpg
写真、くどいですかね・・・、たくさん撮っちゃったんで観てやって下さい。



それにしても、桜が満開になるとテレビや雑誌も桜の開花情報やお花見スポットだらけ・・。
もちろん桜の綺麗な場所には花見の人があふれている・・・・。
毎年の事ながら日本人は桜が好きな国民なんだとつくづく思い知らされます。

余談ですが、(というより、私のブログ・・・ほとんどが余談なのですが・・・)
江戸時代、8代将軍・徳川吉宗が隅田川や神田川などの河川が大雨で増水して堤防が決壊することが多かったため、堤防の土を硬く踏み固めるために川の堤防沿いに桜の樹を植えたそうです。
桜の咲くころに多くの人が集まって花見をすると、堤防の土が踏み固められるという訳です。素晴らしい!
吉宗はこの他にも上野公園など江戸のあちこちで桜の植樹政策を行い、このころから庶民も桜の樹の下で宴をするようになったそうです。
私の想像するに、桜好きで宴好きの暴れん坊将軍、マツケンばりに踊っていたに違いありませんよ。



昔から和歌や俳句にも桜を詠んだ歌や句がたくさんある事からも分かりますが、
やはり桜は日本人に愛されている花なんですね。
(歌の世界では古今和歌集前までは花=梅、古今集以後は花=桜を意味するそうです)


江戸時代には松尾芭蕉が『さまざまのこと思ひ出す桜かな』と詠んでいますし、1000年も前の平安時代には古今和歌集の中で在原兼平が、

『世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし』 

・・・世の中に桜というものがなかったなら、春に(桜はいつ満開になるだろうか、雨や風で散ってしまわないだろうかと気になるし、満開になればその花を見て色々と感情をめぐらせてしまうので)心乱されることなく、のどかに過ごせただろうに ・・・

と、なんとも奥ゆかしい言い回しの歌を詠んでいます。


ちなみに在原業平はかなりの美男子だったようでして、才色兼備で男性の憧れの的だった,あの小野小町でさえも恋い焦がれながらもなかなか相手にしてくれず、その切ない想いをこれまた桜の花を用いて

『花の色は 移りにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせし間に』

という小倉百人一首でも有名な歌に詠っています。

平安時代から(おそらくそれ以前から)日本人の心に影響していたわけですから、桜を感じる日本人のDNAは永遠に不滅ですね。

そして1000年以上経った今でも毎年『桜』という名のつく曲が増えるわけです・・・・・。

a0083871_6462842.jpg
当店でも只今、港北区の農家の飯島さんから頂いた山桜がエントランスで満開になって皆様をお迎えしいたしております。
a0083871_6473370.jpg
出っ歯の人の事を『山桜』というそうです。
花(鼻)より前に葉(歯)が出るから・・・・・・・・。 
[PR]
by n-buono | 2009-04-08 22:33 | 店長のひとりごと | Comments(0)
雑誌 『田園都市生活』 で紹介されました!
只今発売中の雑誌 『園都市生活 春号』 に当店が紹介されました。
a0083871_061371.jpg
今回は“地場野菜の特集”の中で地元の農家さん、地場野菜を販売している直売所や朝市、それから野菜にこだわっているレストランが紹介されています。

その特集の中で当店と当店がいつもお世話になっている農家さんや、直売所、朝市などが紹介されています。
a0083871_0155094.jpg
(下の写真↓・右側)一番長いお付き合いをさせて頂いている金子さん
(下の写真↓・左側)色々な種類のトマトを始め、数々の珍しい野菜やいちごの生産者小金井さん
a0083871_095388.jpg
上の写真の金子さんと小金井さんには、2軒合わせると20種類以上ものトマトを当店で使わせていただいております。
夏にはそれらの珍しい色々なトマトを使ったメニューが当店でも人気になります。

あっ、そういえば・・・・(ここからはしばらく横道にそれますので、それたくない方はここから下の緑色の文字は飛ばして下さいね。)
先々週、このブログを見たというテレビ番組の制作スタッフから電話が入り、当店で毎年夏に提供している “色々なトマトを使った冷製のパスタ” を4月6日(月)の深夜に放送されるジャニーズの某5人組グループの某番組『●の宿題くん』の中で調理して提供して欲しいとの依頼を受けました。

縞模様の緑色のトマト“グリーンゼブラ”がお目当てだったのかも・・・。
しかし・・・、あいにくまだこの時期はそれらの珍しいトマトが当店では手に入らない為、ボツになりました・・・。

せっかく民放テレビにデビュー?するチャンスだったのですが・・・。
しかも同日6(月)はイッツコムTVでも紹介されるから、自分的には『テレビジャックか!?』みたいなかんじだったのに・・・。

う~ん残念。

こうなると、うちの店の替わりにどこの店がトマト料理を提供する事になったのか(青山のあのお店かな・・・?)、気になるので某番組『嵐の●●くん』・・・明日観てやります。



話は戻りますが・・・

今回の『田園都市生活』で、若い女性農業家として大きくクローズアップされた当店でもお世話になっている松本さん↓
a0083871_0233814.jpg

この記事を読んで、今まであまりお伺いすることのなかった松本さんの半生や農業に対する想いを初めて知りました。

普段から彼女を見ていて『そこいらの男以上に良く働くなー』と、その仕事ぶりとタフさに敬服していましたが、この記事を読んで益々敬服の思いが増しました。


ここ最近、中国野菜の農薬問題や国内の食の偽装問題による食の安全性や、食糧自給率問題などもあって、地産地消ということが以前にも増して注目されるようになりました。

横浜市は意外にも農地や農家数が多く、小松菜の生産量は毎年、全国1位~2位ということです。
特に都筑区、青葉区、緑区は農家の軒数が多いそうです。
中でも都筑区は横浜市で最も農家の軒数が多いというから驚きです!

東急、阪急の百貨店やららぽーとを始めIKEAやノースポートなど『どんだけ~』というくらい大型商業施設が乱立して、ベンツやBMWだけでなくポルシェやフェラーリ、ランボルギーニが街を行き交っている・・・。

『田園都市』とはよく言ったものです・・・。

都心から近く、便利でオシャレな生活をしながら、地元の農家から取れたての新鮮で美味しい野菜が手に入る・・・・、そんな“田園都市生活”の情報が満載のこちらの雑誌、書店で是非ご覧&ご購読下さいませ。

※只今、当店店頭でもちょっと割安価格で販売いたしております。
[PR]
by n-buono | 2009-04-05 22:14 | お知らせ | Comments(2)
♧ 今年最初のタケノコ  ♧
先日、ケーブルテレビのイッツコムTVさんより、『竹の子の収穫の様子と、それを使ったイタリア風料理を紹介して欲しい』 との取材依頼を受け、普段お世話になっている港北区の農家・飯嶌さんに協力して頂き、ご自宅横の竹林で筍を掘ってきました。
a0083871_1712711.jpg

2月までが暖かかったため、筍も3月半ばには収穫できると思われていたのですが、3月に入ってから寒い日が多かったため、結局例年通り4月になってやっと出てきました。
a0083871_17132285.jpg
それでもまだ数は少なくこの日は8本程しか見つけられませんでした。
飯嶌さん自身もこの日が今シーズン初めてのタケノコ掘りだったようです。
 (注:上の写真は私ではなく農家の飯嶌さんです・・・・)

a0083871_17135219.jpg
昨年まで私は、土から少し出ているタケノコは見つけられるものの、土の中に埋まっている地表に出ていないタケノコはほとんど見付けられなかったのですが、ようやくコツを掴んだのか、今シーズン初のタケノコ掘りだったにもかかわらず、この日は10分足らずの間に3本見つける事ができました。
(TVの放送では飯嶌さんが掘っている所しか映りませんが・・・)
a0083871_17144967.jpg
私としては初物の筍を手に入れたことよりも、地表にほとんど出ていない美味しい筍 (地表に出てしまうとエグミが多くなるので、地表に出ていない物が美味しいんです) を見つけられる動物的な能力066.gifを得られたことが何よりの収穫でした。

a0083871_15305925.jpg
竹林に隣接する高校のグランドから飛んできたと思われる野球部のボール。
柵越えの大ホームランを打つ超高校級スラッガーがいるのか・・・?


a0083871_17152729.jpg
この日の飯嶌さんがタケノコを掘っている様子と、僭越ながら私がそのタケノコを使って家庭でも簡単にできるイタリア風調理方法を紹介する様子が、ケーブルテレビ・イッツコムchの番組 『地域情報 いっつ365』 の中の“旬はコレびぁ~ん“というコーナーで放送される予定です。

イッツコムTVがご覧に慣れる方は、お時間が合えばちょこっと観てみて下さい。
(放送されるのは多分1~2分程度だと思いますので“MW”な方・・・、ご注意下さい!!)


☆★☆★ケーブルテレビ イッツコムch 『地域情報 いっつ365』 ☆★☆★

生放送

♦4月6日(月) 18:00~18:30 →すみません、17:00~17:30の誤りでした!



再放送 (スゴイ、再放送が5回もあります・・・、ドラマ『ランチの女王』並み・・・!?)

♦4/6(月) 20:00~
♦4/6(月) 22:00~
♦4/6(月) 23:30~
♦4/7(火) 6:30~
♦4/7(火) 8:30~
[PR]
by n-buono | 2009-04-03 17:18 | 旬の食材&畑だより | Comments(2)