<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
♧♣♧ ビエトラ ・・・ それから・・・ 赤トラ・・・・♧♣♧
写真はビエトラ(伊名)と言う野菜です。(英名はスイスチャード)
a0083871_334247.jpg

小金井さんのところで仕入れました。

ビーツ(バルバビエトラ)と同系種で、ビーツは肥大した根を食し、ビエトラは葉を食す品種です。
a0083871_352633.jpg
(茎がセロリにも見えます)

スイスチャードという英名の方がなじみがありますが、紀元前から食されてきた南ヨーロッパ原産の野菜なのだそうです。
夏でも冬でも一年中収穫できることから和名では不断草と呼ばれます。

今までも茎が黄色や赤色のスイスチャードは何度も使用しており、苦みとエグミがあってちょっと使いづらいイメージがあったのですが、今回頂いてきたビエトラは今まで食べてきたスイスチャードほど苦味・えぐみが無く、むしろ甘味があって非常に美味しい葉野菜なのです。

小金井さんも『この野菜はすごく美味しいからお勧めですよ!』と言っていましたが、本当でした。
(別に疑っていた訳ではありませんが・・・)
生のままでもイケますが、茹でると甘味が出て特に美味しいです。



しかし、スイスチャード、不断草、ビエトラ・・・と、同じ野菜に2つも3つも呼び名があると『ややこしやー』ですね。


♪ 東京に居るときゃー、不断草と呼ばれたのー
イギリスじゃー スイスチャードとー、名乗ったの・・・・

・・・イタリアの名前で、出てーいーまーすー ♪ 

by 小林 旭・・・・?

ヤバイ、  古すぎるっ・・・・・。 

なんてことを書いていたら昔、小林旭が農業用の『赤いトラクター』のCMに出ていたのをふと思い出しました。(桜田淳子も田植え機のCMに出ていたような・・・)
芸能人が農業機械のCMに出ていた、そんな時代だったんですね・・・・・。
a0083871_933075.jpg
♪ 燃える男の~ 赤いトラクタ~ ♪ (注:写真は小林旭ではありません)






わお、You Tube ってなんでもあるんだな~



 ↑ トラクターのCMとは想えない・・・、
    横浜開港祭のブルーインパルスにも劣らぬ赤トラの“Ⅴ字編隊”!!
     トラクターの上で気持ち良さそうに伸び~をした直後、
      思い出したかのように沼に飛び込む旭兄さん・・・、何ゆえに・・・!?
      「それが男だぜ~」と言う事なんですね。
       
   さすがは日活ニューフェイス、カッコ良すぎです! 危うく惚れそうになりました・・・・。


ビエトラで始まって、赤トラで終わる、お後がよろしいようで・・・・・






オマケ・・・・





 
[PR]
by n-buono | 2009-05-27 10:15 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
♤ ファーべ Fave ♤ (空豆)
写真はイタリアのソラマメ 『ファーべ [Fave]』 です。(小金井さんの畑にて)
a0083871_2581376.jpg


a0083871_2592595.jpg

日本の空豆(↓写真右側)はズングリムックリで中に入っている豆も3粒位ですが、ファーべ(↓写真左側)は細長~く、中の豆も7粒くらい入っています。

a0083871_2595743.jpg

このファーべは何と紀元前3000年と遙か古代から食されていた豆なのだそうです。

イタリアでもこの時期人気の旬の味覚で、さやを開けて薄皮は着いたまま生のまま羊の乳から作るペコリーノチーズをつけて食べるのが主流なのだそうです。

ということで、私もイタリア人に倣って生のまま食べてみましたが、結構青臭く、日本の空豆とさほど味の差は無いように思えました。
確かにペコリーノチーズと一緒に食べると青臭さは中和されますが・・・。
やはり、さやのままオーブンで蒸し焼きにするのが美味しいです。

只今、日本の空豆と、イタリアのファーべのオーブン焼き(ペコリーノと岩塩添え)をディナーの前菜メニューとしてご提供しております。
ワインにもビールにも合う旬の味覚を是非、お試しください!
[PR]
by n-buono | 2009-05-19 08:56 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
♤ 花ズッキーニ ♤
毎年楽しみにしていらっしゃる皆様・・・、一年ぶりの再会です。
a0083871_20512269.jpg

この時期に毎年人気の『花ズッキーニ』が採れ始めました!

嬉しいことに農家の松本さんの畑では、昨年以上にズッキーニの栽培面積が増えていました。
ズッキーニの花が大きく咲いている朝の畑に立つと、なぜか私のテンションも上がります。
a0083871_22584587.jpg
a0083871_22591133.jpg
a0083871_20543351.jpg


“花ズッキーニのフリット“
常連のお客様にはもうお馴染みですが、ズッキーニの生育途中の花の咲いているところを収穫し、花の部分にモッツァレラチーズとアンチョビを詰めてフリットにしたお料理です。
花ズッキーニならではの、とろっとろな食感と味わいは何とも言えない幸せな美味しさです!
a0083871_2222422.jpg


※天候(及び私の朝のテンション)によって収穫量が不規則になるため、“花ズッキーニ”お目当てのお客様は、ご来店前にお電話でご予約いただくと確実です。
[PR]
by n-buono | 2009-05-18 10:34 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
豆の季節です
筍の季節が終わりになると、今度は絹さや、スナップエンドウを始めとする、『豆』の季節になります。

横浜近辺では4月は作物の端境期(はざかいき)となるため、収穫できる野菜が少ないのですが、5月に入って絹さやが採れるころから、豆類、キャベツ、人参、新ジャガ・・・と、夏に向けて徐々に野菜の種類が増えていきます。

豆類で収穫を迎える順番は、絹さや→スナップ→グリーンピース→空豆となり、小さくて薄いものから採れ初め、だんだんと大きくて厚い豆に移って行きます。
(枝豆は小さいですが空豆も終わって一番最後に出始めます。新ジャガが出る頃あたりでしょうか・・・)
a0083871_3353896.jpg
絹さや(ちょっと大きな品種です)↑

a0083871_1582753.jpg

a0083871_3362994.jpg
スナップエンドウ↑


a0083871_3412623.jpg
グリーンピース↑


a0083871_340972.jpg
             空豆↑

食べ方も収穫までの時間が短い絹さやとスナップはさやごと食べれますが、収穫までに時間のかかるグリーンピース、空豆、枝豆はさやが硬いので中の豆だけを食べるという違いがありますね。

絹さやは花が綺麗で、この花を見ると『今年も豆の季節が来たんだなぁー』と感じます。
a0083871_3442068.jpg
     絹さやの花 ↑

私も以前はエンドウ豆の旬などあまり気にしていませんでしたが、最近では通りがかるあちこちの畑でこの絹さやの赤紫の花を見かて、五月のエンドウ豆の季節を感じるようになりました。
オッサン大人になった証でしょうか・・・・?


豆類は旬が短く、採れ始めたと思ったら2週間くらいですぐに終わってしまいます。
是非、この時期に旬を迎える色々な豆を〝全種類″食べてみて下さい。

その為にも是非、マメに当店へご来店下さいませ・・・・。
[PR]
by n-buono | 2009-05-12 13:26 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
キリンフリー 登場!!
4月に発売され、しばらく品切れ状態の続いていた話題のノンアルコール・ビール『キリン・フリー』、入荷しました。
a0083871_9374448.jpg
低アルコールではなく完全ノンアルコールです。
正しくはビールではなくビールテイスト飲料となります。

わかりやすく? 言うならば、大人版 “子供ビール”です。

ノンアルコールですので、運転者はもちろん、未成年者が飲んでも大丈夫!

これなら何杯飲んでも G7の財相会議の記者会見で酩酊状態をさらして職を辞したり、公園で全裸になって捕まる心配もありませんから 様々な方たちにお勧めです!
[PR]
by n-buono | 2009-05-11 08:38 | お薦めメニュー!! | Comments(0)
♠ 忌野 清志郎・・・・
5/2に 忌野 清志郎が亡くなったとの訃報を知る・・・

  また、 『あきれて物も言えない』 の歌詞のように、どっかのヤマ師が清志郎が死んでるって言ってるのだと思いたかったが、そのヤマ師と言われている泉谷しげるは 『おれは清志郎の死を受け入れない、告別もしない』とコメントしていた・・・。
低脳なヤマ師が 『死んでいない』 と言っているという事はやはり死んでしまったのか・・・・


清志郎を初めてテレビで見たのは確か、歌番組“ザ・ベストテン”で坂本龍一と『いけないルージュマジック』を唄っている所だった思う。

YMOのライディーンでかっこいいミュージシャンのイメージだった坂本龍一が清志郎という変な男と唄いながらキスしているのを観て、当時小学生だった私は、何か見てはイケナイものを見てしまったような気持ちになったのを覚えています。

それでも中3の頃にRCサクセションを聴き始め、清志郎のファンになり、RC&清志郎は10代~20代に大きく影響を受けたバイブル的存在でした。
特に原発反対の歌の内容が問題視されて一時発売中止になったアルバム『COVERS』を聴いて、より一層清志郎のファンになった。

学生の頃にはマウンテンバイクで多摩蘭坂やスローバラードの舞台の八王子市民球場まで行ったりもした。 (今想うと、単に清志郎が好きだったというだけでなく、よほど時間と体力を持て余していたのだと思われるが・・・)

ジョン・レノンのような、ミックジャガーのような、フレディー・マーキュリーのような魅力を併せ持ちながら、唯一無二の存在。

私にとって清志郎は、もはや存命中から憧れの、伝説のミュージシャンだったので、生きていようが亡くなろうが関係ない『僕の好きな先生、僕の好きなおじさん』、そんな存在なのです。

でも訃報はやっぱりヤマ師のデマで、本人は集まった香典で遊び回っているのかもしれない・・・・
[PR]
by n-buono | 2009-05-04 09:19 | 店長のひとりごと | Comments(0)
お世話になりました・・・・
このたび、ホールにて接客を担当してきた鈴木が、5月より都内のBARにてエスプレッソなどを作るバリスタの勉強をするため、4月末をもって退店することとなりました。
a0083871_2534417.jpg


2007年4月より2年余りの期間ではございましたが、常連のお客様を始め、皆様には大変お世話になりました。

彼が新たな場所で技術を磨き、立派なバリスタになった暁には、皆様にもご報告させていただきたいと思います。

a0083871_2583323.jpg
⇐常連のお客様H様の息子さん
SOUTA君(9才)から頂いた鈴木の似顔絵です。
ウマイ! とても似てます!
[PR]
by n-buono | 2009-05-03 09:59 | お知らせ | Comments(0)
潮干狩り
先日、お店のスタッフと“店長くんたち”を引き連れ、潮干狩りに行ってきました。
a0083871_9151421.jpg
当日は大潮ということで平日にも関わらず、たくさんの人で賑わっていました。

海の公園は潮干狩りの人が多すぎて、大きいのは取り尽くされているためなのか、ほとんど小ぶりなアサリしか獲れませんでしたが、場所を少し移動して別のところへ行くと、大きいものも結構あり、まずまずの収穫になりました。
a0083871_9163053.jpg
当初は獲れたあさりを使ってお店で゛ボンゴレ祭り”でも開催しようかと思っていたのですが・・・・
残念ながらお店でふるまうほどには至らない収穫量で、すべて自分たちで食べてしまいました。
スミマセン。
[PR]
by n-buono | 2009-05-03 09:50 | 店長のひとりごと | Comments(0)