ルタバガ・・・豚バラ・・・?
今日はルタバガという野菜の紹介です。
a0083871_1203147.jpg
スウェーデンが原産地とされ、北欧からロシアにかけて栽培されている、ビーツやカブに似た根菜です。
煮るとほのかな甘味のある素朴な味です。

当店ではバーニャカウダや野菜のフリットにてご提供しているのですが、
当店のスタッフも慣れるまでは『ルタバガ』と言いづらいようです。

また、お客様に説明しても、ほとんどの方が『豚バラ』と聞こえるようでして、
なかなか罪な野菜であります・・・。
 (仕入れた農家の奥様でさえも『これ、何て云うやさいだっけ?ブタバラだったっけ?』
と言っておりましたし・・・)

いっその事当店では『豚バラ』という野菜にしてしまおうかとも思いましたが、
今話題の『偽計業務妨害罪』の“偽計”とは、
【人の勘違いや知識不足などを利用すること】 なのだそうですので、
やはり『ルタバガ』と説明する事にします。


それにしても、例のカンニング予備校生は、
どうやって長い英文や数学の問題を携帯に入力していたのだろうか・・・?
周りの受験生や試験官の目を盗んで、しかも4大学の会場で。

将来、その素早いタイピング技術を活かして、社会に貢献してもらいたいものだ。
[PR]
by n-buono | 2011-03-03 23:33 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
<< 地震雲? 2月が28日しかないのは・・・ >>