赤と黄色の2色のトマト
今日は朝から暑かった。
トマトとバジルを収穫する為、原付バイクで緑区の提携農家、金子さんの畑へと向かいました。
午前9時前なのに30℃を越えていた。
特に中原街道の「佐江戸~宮の下」間はバスやトラックに囲まれ、排気ガスの中で呼吸も控えていた事もあり、体感温度は40℃位でした。

空気は比較的カラッとしてたので、原付で走ってる時は風を受けて爽快なのだが、
信号等で止まると両腕と顔がチリチリと日焼けしていき、汗が沸いてくるのが感じられた。

畑に着いてトマトの所へ行くと、トマトの香りが一面に広がっていた。
先週まではそんなに香りがしなかったのに。
「お~、この香り、久しぶり」 
夏のトマト畑の香りの記憶が甦ってきました。

先日より少し大きくなってちょうど食べ頃に熟していた、
『タイグーリラ』という赤に黄色いタテジマの入ったゼブラ模様のトマトを収穫しました。

店に戻り鏡を見ると、両腕がTシャツの袖を境にして、黄色と赤色の2色に分かれていた。
「収穫したトマトと一緒だ」↓

a0083871_1383337.jpg

[PR]
by n-buono | 2006-07-14 09:00 | 旬の食材&畑だより | Comments(2)
Commented by ミルママ at 2006-08-09 23:45 x
こんばんは(*^_^*)
一番乗りのコメントでーす。
トマトとっても美味しそうですね・・・
店長さんは畑焼け、私はドッグラン焼けになりそうですね。

またお店に遊びにいきまーす(^_-)-☆
Commented by n-buono at 2006-08-11 08:18
ミルママさん、当ブログの最初のコメント有難うございます。
これから、『お店の情報』や『畑の野菜の様子』、さらにはまったく役に立たない『店長個人の独り言』を綴っていくつもりですので、よろしくお願いします。
<< 雨が降ると割れてしまうトマト