畑でBBQ
ここ数年、当店では夏の恒例行事となっているのですが、
いつもお世話になっている提携農家の金子さんの畑でBBQをしました。
a0083871_536505.jpg

《畑の井戸水は夏は冷たく、冬は温かいんです》
a0083871_5204257.jpg

こちらの農家では毎年色んな種類のトマトを栽培しており、今年も11種類のトマトを作ってます。
樹で熟したトマトは市場に流通する物よりも味が濃く、栄養度も高いため、それを食べられるのは作り手の特権との事ですが、我々はいつもその特権を横取りさせてもらってます。
畑にある井戸の水でキンキンに冷やしたトマトは何もつけずに丸かじりで食べるのが一番旨い。あまりの旨さに皆、子供のような笑顔になります。
イタリアントマトの代表『サンマルツァーノ』はいつもソースや、ドライトマトにするのですが、炭火で焼いても甘味が出てボーノでした。
バジルで焼肉を包むのも、なかなかグーッ!でした。

普段は、スタッフ全員で畑に行ける機会が少ないのですが、生産者の金子さんと一緒にBBQをしながら、農業についての基本的な事や苦労話など、色々なお話をお聞きする事ができ、とても良い社会勉強にもなりました。

このような生産者の方達が丹精こめて作った野菜をもっと活かして、お客様に喜んで頂ける料理を提供できるよう、我々も精進して行かなければと考えさせられました。

梅雨明けはさらにトマトの旨さ&糖度が倍増するので、
来週から店でもトマトメニューを強化していく予定です。

a0083871_533374.jpg
a0083871_5442663.jpg
a0083871_5385871.jpg

[PR]
by n-buono | 2006-07-25 23:08 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
<< 駅前の昭和大学病院・立体駐車場... 駅前の昭和大学病院・立体駐車場... >>