おもちゃカボチャ
今日は港北区の農家“飯嶌農園”さんや、都筑区の農家 矢部さんから頂いた
“おもちゃカボチャ”のご紹介です。

最近は毎年この季節になるとお花屋さんでも見かけるこの“おもちゃカボチャ”ですが、じつに色々な形や模様の物があり、楽しめます。(只今、当店内にてご鑑賞頂けます)

これらのカボチャは「ひょうたん型」や「しま模様」など、様々な種類のカボチャを交配させる事で新たな種類を作る、言わば“カボチャの芸術品”です。
a0083871_0561224.jpg
上の写真で一番奥に写っている白い物は、ひときわ珍しい形をしていて、まるで『宮崎駿アニメに出てくる得体の知れない生き物』のようでちょっと“魑魅魍魎(ちみもうりょう)”といった感じです。 ↓↓↓下の写真は裏返した状態です↓↓↓
(余談ですが、私が学生の頃ちょっとだけ参加してたヘビメタのコピーバンドの名前も
 “魑魅魍魎”でした、メチャクチャでした。)
a0083871_0563039.jpg
ちなみにこれらのカボチャは鑑賞用の為、ほとんどの種類が食べれないそうです。

もちろん、今週のランチメニュー“サルシッチャとカボチャのリゾット”にも使用しておりませんので、ご安心下さい。
[PR]
by n-buono | 2006-09-28 23:35 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
<< パンパス グラス (Pampa... 実るほど頭を垂れる稲穂かな >>