黒大根(ラディ・ノアール)
本日は黒大根(ラディ・ノアール)のご紹介です。
a0083871_1324837.jpg
一見、大きさや形的にも泥のついたカブのように見えますが、大根なんです。
フランスを始め、ヨーロッパでは大根と言えば黒いのが一般的なのだそうで、写真のような丸い品種の他に、普通の大根のような長細い品種もあります。
黒大根といっても、(残念ながら!?)黒いのは外側の皮だけで中は白いんです。外皮は黒トリフにも似ていますよね。

食感や味は普通の大根とそれほど大きな違いはありませんが、全体的にちょっと固めで辛味が強く、サラダ等の生食に向いています。
この野菜はディナーメニューの『野菜のカルパッチョ』等に使用しております。
色んな色の野菜がある中でも、黒い野菜というのはとても少ないので、興味のある方は是非一度ご賞味下さい。

ちなみにこの黒大根は青葉区下谷本産です。
[PR]
by n-buono | 2006-11-13 23:31 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
<< 《伊》ノヴェッロ & 《仏》ヌ... 11/13(月)18:14頃~... >>