『暖冬注意報!』冬野菜を食べるなら今です!!
本日も11月の末とは思えないような暖かな一日でした。
先日も申し上げましたが、今年はエルニーニョ現象の影響なのか暖冬のようです。

そこで本日は皆様に『暖冬の傾向と対策』をお伝えいたします。

11月は全国的に温かい日が多く、冬野菜の収穫量が例年を上回り、野菜によっては通常の半値以下で売りさばかれたり、余って廃棄されたりしております。

これは温かいから豊作になったというよりも、11月~12月末にかけて順々に収穫する為に、1週間位ずつ時間差で植えた苗が、温かい気候により後から植えた苗も先に植えた苗にどんどん追いついて成長してしまい、収穫時期が重なったという事のようです。

そうすると、今度は年末に収穫する予定だった野菜が不足して価格が値上がりする。特にキャベツや白菜などは通常の3倍程にまで値上がりしたりします。

という事で、ご家庭で冬野菜をたくさん食べるなら今がチャンスです!! 白菜のキムチや漬物を作るならなおさら今です。
年末の分まで“食い溜め”する位の勢いで冬野菜を食べる事を当店の提携農家さんもお薦めしております。

追伸、
ナチュラーレ・ボーノでも只今、お料理に冬野菜を豊富に使用しておりますので、是非ともご来店下さいませ。
(尚、当店のサラダの価格は半値以下になったり、3倍に跳ね上がったりはしませんので、期待&心配なさらぬようお願い申し上げます。)
a0083871_0543295.jpg
提携農家の畑でも野菜が急成長しております。
[PR]
by n-buono | 2006-11-30 23:45 | 旬の食材&畑だより | Comments(0)
<< 野菜のカルパッチョ仕立て 色々な色の大根 >>