冬至です!! ゆずvs獅子柚子 (横浜産ゆずダービー)
12月22日は冬至です!!
いうまでも無く、一年で一番昼の短い日です。
どおりで最近4時を過ぎるとあっという間に日が暮れて暗くなる訳です。
a0083871_2330271.jpg
冬至になると私は何か嬉しい気分になります。

一般的には“冬至”というと『ゆず湯』とか『歳の瀬』という、冬気分を感じるしみじみとしたイメージなのかもしれませんが、私としては『やっと明日から少しずつ日が長くなる!』という一足早い春めいた嬉しい気分になる日なのです。(その逆に“夏至”は『明日から徐々に日が短くなる』と思い、何か寂しい気分になります。)

特にここ5~6年は、店のランチタイムとディナータイムの合間(16時~17時頃)に農家の畑へ野菜を採りに行く事が多いので、夏至~冬至までの6ヶ月間は日毎に日没時刻が早くなり、11月以降はほとんど薄暗く寒い畑での収穫作業になる為、寂しい期間なのです。

ですから冬至が来ると、『明日から徐々に日が長くなる』と思えて嬉しくなります。(寒さはまだまだ増していきますが・・・)

でも、冬至と夏至が来る度に一喜一憂してる人ってあんまりいないのでしょうか? 
書きながら「これって自分だけなのだろうか?」と、ふと考えてしまいました。
a0083871_23315899.jpg
写真は“冬至”という事で昨日ご紹介した獅子柚子の再登場ですが、その大きさを具体的に判り易くする為に“ゆず”のCDと並べてみました。

この“大きさ比べ”は奇しくも横浜産同士の『ゆずダービー』となりましたが、大きさでは獅子柚子の勝利のようです。

今夜、この獅子柚子を『ユーランド』に“マイ柚子”として持ち込んだら怒られるかなー
[PR]
by n-buono | 2006-12-22 23:33 | 店長のひとりごと | Comments(0)
<< 年末年始の営業のお知らせ 巨大大根&巨大ゆず >>